君津市の美容室エルズカインド
Loading...

2015年 6月

2015年06月19日(金) in 未分類
はてなブックマーク

オリモトケイタ

 

 

 

 

オリケイです。

 

 

 

 

 

「美容室のカラー」と「市販のカラー」の大きな違いについて簡単に説明します。

 

 

 

 

 

 

 

市販のカラー剤

 

 

 

今では、泡タイプが主流になり、お手頃にお手軽になってきました。

 

 

 

 

 

 

やりやすいですよね?

 

 

 

 

 

 

 

   実は、ここがあまりよくないポイントなんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーする前の髪は、プリンが伸びていて「そろそろカラーしようかな~」という心理からなるパターンが多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

市販のカラーは、1剤と2剤を混ぜて根元から毛先まで塗ります。

 

 

 

 

 

一方、美容室のカラーの場合

 

 

 

 

 

 

 

 

根元(プリン)と

 

 

 

 

 

中間~毛先 で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お薬を分けております!!!!!!!!!

 

 

【理由】

 

 

根元(プリン)=健康な髪  【やや強いお薬を使用し明るくする。】

 

毛先     =何年も前の髪。ダメージしている髪

              【これ以上ダメージが進行しないように優しいお薬を使用し、色を入れる】

 

 

 

市販のカラーは、1つのお薬で根元~毛先まで染める。

 

 

プリンを明るくするために強いお薬が使用されている。

 

 

その強いお薬で毛先を塗ると・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛先がギシギシに・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ  僕は、美容師なので「サロンでカラーをした方が良い」と、なってしまいますよね。

 

 

 

 

 

最小限に髪をいたわってカラーをしているので、当たり前ですがサロンカラ-の方が100%良いものです。

 

 

 

 

 

 

しかし・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「市販のカラーを絶対にしないで下さい!」とは、1回も言ったことがありません。

 

 

 

 

 

 

 

お客様も「美容室のカラーが良い事は、100も承知」

 

 でも、何故市販のカラーでカラーをするのか・・・・

 

 

 

●価格がお手頃。

●子供が小さくてサロンにいけない。

●忙しくて行けない。

●予約がとれない。

 

etc………

 

 

 

 

いろんな理由があります。

 

 

 

 

 

 その方の立場になって物事を考える事が大切だなと、僕は、思います。

 

 

 

 

 

僕も美容師として提案したいので、「いつも市販のカラーをされている」という方は、ご相談して下さい。

 

 

 

 

 

良い事教えます( ̄д ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

 

 

 

 

 

 市販でカラーする場合は、クリームタイプの方がいいですよ。

 

 

 

 

 

2015年06月07日(日) in 未分類
はてなブックマーク

おはようございます(^^)/

 

最近気づいたのですが我が家の玄関に……

 

 

はい!!ドンッ!!

 

そうです!!来客です!(^^)!

 

ではなく「ツバメ」です!!

 

 

※昔からツバメが巣を作る家は繁栄することが多いと聞きます。

 

家が繁栄するのではなく、パワフルなエネルギーを持つ家にツバメが反応し、

 

ここにしよう!!と巣を作るみたいです!!

 

って、ヤホ~知恵袋に書いてありました(^^)/

 

 

 

もしかしたらスーパーサイヤ人になれるかも……

 

 

ホッコリした朝でした\(^o^)/